読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

荒野を行く僕らが笑いあえるように

愛して止まない櫻井翔@嵐さんに魅了され続ける日々を綴ります。

オトノハVol.160

自分の中で「終息」としながらも、わずかながら

いつもより鼓動が早くなるのを感じながら読んだ

今月のオトノハ。

 

福島での取材。

現地に足を運んで、見たこと、感じたこと、

実際の現状を、翔さんの言葉で伝えてくれること。

いつも感謝しています。

寒い中、本当にありがとう。

 

カレー蕎麦は、いかがでしたか?

「うんめっ!」って言いながら、

美味しそうに食されている様子が目に浮かびます。

役場の方々の、翔さんへの信頼感もとても厚くて。

これからも、大切なことを伝え続けて下さい。

 

そして、近況報告。

 

 

敢えて、敢えて、報告してくれたのだと

私はそう受け取りました。

 

福島での取材で、終わらせても良い内容なのに

プライベートの出来事を書く時は、オチがあるお話なのに

「ただただゆったりした時間が流れていただけですが、

そんな時間がスペシャルでしたとさ。」と。

 

今月のオトノハは、ファンの方々の

様々な憶測が、飛び交っていたことでしょう。

そして、何を書いたとしても

深読みする方がいる、ということを

翔さんは、わかっていたはず。

 

 

「特別なことは何もないよ」

と、敢えての報告。

 

 

ご家族で、居心地の良い時間を過ごせたこと。

良かったなぁ。。。と、何だかホッとしました。

 

 

翔さんは、やっぱり翔さんでした。

ますます惚れましたよ!!!

やっぱ、櫻井翔かっけーーーーー!!!!!

 

 

今月もオトノハありがとう。

 

 

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする